ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

深爪し続けていたのを伸ばすように気をつけ始めましたがなかなかうまく伸ばせません。ピンクの部分が大きな爪にあこがれます。

お悩み内容
深爪し続けていたのを伸ばすように気をつけ始めましたがなかなかうまく伸ばせません。ピンクの部分が大きな爪にあこがれます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が反らないように、爪のサイドの部分を残して削るのがコツです。

 

深爪がキレイに伸びる爪の削り方のコツとは?

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。

爪を伸ばして爪を大きくしたい、というご相談ですね。

 

爪を伸ばすと白い部分が伸びます。しかしピンク(ネイルベッドの部分といいますが)の面積も大きくすることができます。

 

こうすることで爪を長く伸ばさなくても爪が大きく見えます。このピンクの部分を伸ばすには時間がかかりますが、コツがあります。

 

爪を伸ばしたときに下に向かって(そり爪とは逆向き)伸びるような爪の場合、ピンクの部分は伸ばしやすいです。人差し指などがそうです。

 

逆に爪が反っていたリする爪はなかなかピンクの部分が広がりません。

 

方法としては爪の削り方を工夫するという方法があります。爪の両端を削りすぎない、という方法です。

 

専門的には「サイド」と呼びますが、この部分を削りすぎると爪が反ってしまうことがあります。ですので爪を育てる場合にはサイドを残して削るのが大切です。

なお気になる爪をネイルケアでキレイにお手入れしながら育てていくという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。