ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ささくれの予防方法を知りたいです。

お悩み内容
ささくれの予防方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
指先の乾燥対策をするのがおすすめです。キューティクルオイルを使うといいですよ。またハンドクリームを使う場合には指先まできちんと塗る事が大切です。

 

ハンドクリームを塗ってもささくれが改善しない理由とは?

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。


まず出来てしまったささくれですが、これは引っ張らずに爪切りなどでささくれ部分を切っておくのがおススメです。

 

引っ張ると思いのほか皮膚の奥まで引っ張られますので痛い思いをすることがあります。

 

また、ささくれ予防方法ですが、これは【指先の乾燥対策】が大切です。

 

キューティクルオイルやキューティクルクリームが市販されていますので、こちらを使ってみることをおススメします。

 

【ハンドクリームを塗っているのですが・・・】という方も多いです。

 

もちろんハンドクリームでも問題ないです。しかしハンドクリームの欠点は「指先までクリームが届かない」という事。

 

漫然と塗ってしまっていて、指先の隅々にまでクリームが届いていないケースが多いです。

 

 

もしハンドクリームを試すのであれば指先までたっぷり塗る、という事を心がけることが大切です。

 

最後に指先に角質がたまっている場合、ささくれの原因になることがあります。ネイルサロンでは指周りの角質をキレイにするネイルケアがありますので、定期的に受けていただくとささくれができにくくなります。

なおささくれが気になる指先をキレイにするネイルの方法があります。詳しくはこちらを押してください。