ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足にネイルをすると足の爪の部分が痛みます。

 

お悩み内容
足にネイルをすると足の爪の部分が痛みます。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルの種類によっては巻き爪がひどくなってしまう場合があります。特に気を付けたいのがそれが「ジェルネイル」です。私のお店ではそのような場合にはマニキュアをおススメしています。

 

ネイルをすると巻き爪が痛むこともある

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルをすると足の爪の痛む、というお悩みですね。

 

まず、ネイルの種類によっては巻き爪や陥入爪が痛む場合があります。痛むと感じた場合には、まずはネイルを中止することが大切です。

 

またネイルをするときに気を付けることとして、巻き爪や陥入爪を悪化させないネイルをするのがおススメです。


特に気を付けたいのが「ジェルネイル」

 

(メーカーによるのですが)ジェルネイルは硬化する際に縮みます。

 

巻き爪や陥入爪になりやすい爪の上にジェルを塗ってから硬化すると、ジェルが縮んで痛みが出る場合もあります。

 

ネイルサロンではメニューを選ぶ際に巻き爪かどうかのチェックします。私のお店では巻き爪や陥入爪のお悩みがある場合にはジェルネイルよりもマニキュアや薄づきのジェルネイルをお勧めしています

 

 

しかし私の経験上、マニキュアでも巻き爪が悪化する、とうい場合もあります。様子を見ながらネイルをすることが大切になってきます。またマニキュアをして爪に痛みが出た時にはマニキュアを落して様子を見るのがおススメです。

 

なお気になる足爪をフットケアで足をキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。