ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を長くキレイに見えるにはどうしたらいいですか?

 

お悩み内容
爪を長くキレイに見えるにはどうしたらいいですか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を立体的に見た時に高低差があるかどうかを見てみます。

 

爪を立体的に見た時に高低差があることがキレイに見えるコツ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

爪を長くキレイに見せたい、というお悩みですね。

 

 

ネイルの観点から、爪がキレイに見える条件があります。それが適度なカーブを描いている(適度なCカーブ)ということ。

 

爪を立体的に見ると、爪の最も高い位置(爪中央)と低い位置(爪の両側)があります。この両者に高低差があると、爪がキレイなカーブを描いており、美しく見えるという訳です。


あまりカーブがありすぎるといわゆる【巻き爪】になります。適度なカーブと長さがあることで爪が美しく見えます。


ネイルサロンですとこのカーブを付けるために爪の形を整えます。特に爪のサイドを削りすぎてしまうと、カーブが付きません。サイドを残して削ります。

 

爪の生え変わりのタイミング(約3~4週間)でこのような爪に整えることで次第に爪の形が変化していきます(個人差はありますが)。これは時間がかかる方法で数か月かけてじっくりお手入れしていくやり方。

 

ご自宅で簡単に出来る方法として、爪を尖らせない、という方法があります。

 

爪をとがらせてしまうと、爪の両端を削ってしまい、ついつい大事なサイドの部分を削てしまうからです。

 

爪を指の形に添って整えます。これって正直あんまりカッコイイ形じゃないんですけど、10本同じ形にするだけで指はキレイに見えます。

 

時間がかかりますが上手くいけば爪がカーブを作りキレイに伸びてきます。

 

まれに人によっては爪が巻きすぎてしまいます。その場合には速やかに中止し、痛みが出ている場合や巻いている場所を削ります。様子を見ながら行う事が大切です。

なお気になる爪をネイルケアでキレイにお手入れするという方法があります。詳しくはこちらを押してください。

-