ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

深爪で悩んでいます。上手に伸ばす方法を知りたいです。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
深爪で悩んでいます。上手に伸ばす方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を切る際にフリーエッジ(爪の白い部分)を残して切るという方法があります。

 

フリーエッジを1ミリ~2ミリ残して切る

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

深爪についてのお悩みですね。

私のお店では爪の形をととのえる際は指よりも少し長いぐらいの長さをおすすめしています。

 ジェルやアクリル樹脂で爪を強化する方法もあります。特に指よりも爪が短い場合、プラスチックのつけ爪を張り付け、その上からジェルやアクリル樹脂を塗ります。

 

ここまでする方はあまりいません。私のお店では大抵はお手入れをしながら気長に爪を育てていくという方がほとんどです。

 

 ご自宅で爪をキレイに伸ばしたい場合には「白い部分を少し残して爪を切る」という方法があります。

 

目安はフリーエッジを1ミリ~2ミリ程度残す、という方法。

 

よくあるのが爪の白い部分を全て切ってしまう、という方法。

 

あまり知られていませんが、皮膚とくっついている爪は意外と簡単にはがれてしまうのです。

 

爪はハイポにキウムといって皮膚を爪をくっつけている部分がありますが、この部分は意外と簡単にはがれます。

 

一度皮膚と剥がれてしまった爪の部分が(新しく生えてくるまで)再び皮膚にくっつくという事は(私の経験上)ないです。

 

 

 

ですので爪の白い部分を少し残しながら爪をのばす、という方法を試してみてはどうでしょうか?

なお爪の削り方を工夫して深爪を徐々に改善するという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

 

-----