ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

冬になると指先の角質が硬くなります。防止するにはどうしたらいいでしょうか?

人気記事

 

お悩み内容
冬になると指先の角質が硬くなります。防止するにはどうしたらいいでしょうか? 

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
新陳代謝が低下し、指先に角質がたまりやすくなってきたところに、乾燥が加わることで指先の角質が硬くなります。

 

指先が硬くなる原因は指先の冷え?

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

冬の時期に指先が硬くなって困る、というお悩みですね。

 

まず指先が硬くなる原因についてご紹介します。

 

原因として挙げられるのが【乾燥】【新陳代謝の低下】です。

 

冷えなどにより新陳代謝が低下し、指先に角質がたまりやすくなってきたところに、乾燥が加わると、たまった角質が硬くなってしまいます。

 

指先が硬くなる一連のプロセスを断ち切ることが大切なのですが、簡単な方法として私がおススメしたいのが【水仕事の際に手袋を着用する】という方法です。

 

水仕事は特に指先の潤いも奪ってしまうので、手袋をすることで指先の乾燥を防ぎます。

 

 

 

 

なお爪の削り方を工夫することで指先の硬い角質をできにくくキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----