ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

水仕事が多いせいか、クリームを塗っても手の乾燥が改善しません。

 

お悩み内容
クリームを塗っても手の乾燥が改善しません。水仕事が多いからだと思うのですが・・・

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
手を洗った後、手についた水滴を残らずキレイにふき取る、という方法があります。

 

手を洗った後、しっかり水滴をふき取ることが大切

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

クリームを塗っても手が乾燥する、というお悩みですね。

 

まず、手や指先が乾燥している状態というのは「手や指先の潤い」が足りなくなっている状態とも言えます。

 

クリームを塗るのももちろん大切ですが、実は気づかないうちに手や指先の潤いというのは逃げてしまっているケースがあります。

 

たとえば手を洗った後。

 

このとき手に残った水滴が乾く際にお肌の潤いまで奪ってしまうことがあります。

 

これを防ぐために大切なのが「手を洗った後、しっかり水滴をふき取る」ということ。

 

ポイントは、「ハンカチで水滴を残さずふき取る」ということです。

クリームをいくら塗っても手から潤いが逃げてしまっていては手の乾燥は改善しません。

 

保湿をすると同時に手にある潤いを逃がさない、という事が大切です。

なお乾燥が気になる手や指先をハンドエステでキレイにお手入れするという方法があります。詳しくはこちらを押してください。