ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の横幅が広い爪で悩んでいます。ネイルをしてもさらに横幅が強調されてしまいます。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


 

お悩み内容
爪の横幅が広い爪で悩んでいます。ネイルをしてもさらに横幅が強調されてしまいます。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルをする場合、それが爪の両端を残して塗る、という方法があります。

 

爪の形で指先の印象は変わる。ネイルケアでキレイな指先に。

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の横幅が気になる、というお悩みですね。

 

私でしたら縦のラインを強調するようなネイルをご紹介します。まずは爪をのばしていただき、(指から1ミリ~2ミリ程度伸ばす)先端をととのえます。

 

実は爪をのばして整えるだけでも印象はかなりちがってきます。

 

ご自宅ではネイルをする際に両端めいいっぱいまできっちり塗らず、端を残して塗るようにします。

 

パール系の淡いベージュなどですと爪が膨張して見えてしまうので、ワインレッドなどのダークカラーがベストです。

 

ベージュ系のいろでしたら、白っぽい色よりも少しトーンを落としたモカやブラン系がおススメです。

 

爪先を整える、というお手入れをしばらくしていると爪自体の形も変わってきます。しかしい多くの方が深爪していることも多いです。

 

爪をキレイに整えながら爪をのばしていくと周りに気づかれないうちにキレイな指先に出来るのでとても喜ばれています、

 

爪先の形はご自宅では難しい場合もあります。ネイルサロンへご相談してみるものいいと思います。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

折れやすい爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。