ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

手の甲のシミが気になります。対策をしていますが、なぜか手が日焼けてしまいます。

 

お悩み内容
手の甲のシミが気になります。対策をしていますが、なぜか手が日焼けてしまいます。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
手の甲は紫外線にあたりやすい部分ですので、日傘だけでは十分でないこともあります。そのような場合には手袋を使った紫外線対策がおススメです。

 

手の甲は紫外線に当たりやすい場所

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

手の甲の日焼けで困っている、というお悩みですね。

実は手の甲は日焼けしやすい部分でもあります。年中紫外線に当たる部分ですので、紫外線によるシミが気になる部分です。

 

今回は手の紫外線対策について書いていきます。

 

手の甲は日傘をさしても手の甲だけは傘から出ていることが多い部分です。 

一番つかいやすく、私のおすすめが「手袋」です。

 

紫外線が強いと言われている夏にする方が多いのではないでしょうか?

 

しかし私がおススメしたいのが夏だけデハナク、秋や冬も外出時は年中手袋をするという方法です。

 

実は紫外線は量の差はあっても、年中あるものだからです。晴れの日はもちろん、曇りの日でも紫外線は降り注いでいることを御存じでしたか?

 

私の経験上、紫外線対策をする場合、曇りの日や夏以外の日もしていただくと、より効果的です。

 

手袋を付けることで紫外線対策にもなりますし、実は乾燥から指先を守ってくれる効果もあるんですよ。

 

春~夏にかけては紫外線対遺作として。

また秋から冬は乾燥対策として。

 

手袋を使っていただくと手や指先をキレイに保てると思います。

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----

高級感ある個室ネイルサロンであなたもネイルをリラックスして楽しみませんか?