ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪にドットを描きたいのです。うまくできるコツを教えてください。

人気記事

 

お悩み内容
爪にドットを描きたいのです。うまくできるコツを教えてください。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ドットは書く、というよりも置くというイメージで書くとうまくいきますよ。

 

ドットを上手に描くには?

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルアートのドットの書き方についてのご相談ですね。


動画投稿サイトなどで今ではたくさんUPしてますので、ここでは私が実践しているコツをお教えします。

 

ネイルサロンですと「ドット棒」がありますのでこれを使います。ご自宅では楊枝などの先端が細いもの使う方法でもいいです。

 

 

ポイントはたっぷり目に色をとって【置いてくる】というイメージ。

 

置くとそのままネイルが広がって、キレイなドットになりますよ。

 

しかしマニキュアの場合には、ドットが乾くまでに時間がかかってしまいます。

 

マニキュの上にアートを描くときは私は【アクリル絵の具】を使っています。

 

アクリル絵の具ですとマニキュアよりも乾くのが早いので便利です。

 

ですのでマニキュアを塗った上に絵を描いてかわかし、上からトップコートを塗ると、とても美しいアートになります。

 なおネイルアートに頼らなくても指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。