ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗った後、とブツブツしたものができてしまいますがどうしてですか?

 

お悩み内容
マニキュアを塗った後、とブツブツしたものができてしまいますがどうしてですか? 

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
原因はいくつかありますが一つは【厚塗りしすぎること】。薄く一気に塗るのがコツです。

 

バブルを出さずにネイルを仕上げるコツは「薄く手早く」

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュアを塗った後、とブツブツしたものができてしまう、というお悩みですね。

 

これはネイル用語で【バブル】と呼ばれています。

 

バブルとは泡。泡みたいにネイル表面にできることもあります。

 

原因は実は様々で、気温や湿度が原因していたり、その人の手が熱いと出る場合があります。特に夏が出やすいです。

 

対策としてはまずは【厚く塗りすぎないこと】です。【薄く、一気に塗る】というのがコツですが、なかなか難しいと思います。

 

また塗った後に手を冷やす、という方法もあります。

 

私のネイルサロンでは特に夏の時期は手を冷やしながらマニキュアを塗っていきます。

 

ペットボトルに水を入れ、凍らせます。そのペットボトルをティッシュなどでくるみ、ペットボトルをしばらくもち、指を冷やす、という方法です。

 

なおバブルが出ないタイプのネイルをするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。