ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

塗ったネイルを持たせるためにネイルサロンに行った日はどんなことに気をつければいいでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


 

お悩み内容
塗ったネイルを持たせるためにネイルサロンに行った日はどんなことに気をつければいいでしょうか? 

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアはお湯+外部からの刺激に弱いので、お湯を使った作業をする場合には、使い捨て手袋をする、という方法おススメです。

 

「マニキュアを塗った日」はできるだけお湯を避ける

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

塗ったネイルを持たせるためにネイルサロンに行った日に気を付けること、というお悩みですね。

 

まず、気を付けたいのが「マニキュアを塗った日」です。

  

マニキュアの場合、乾くまで時間がかかります。触ってしまうなどしてヨレると、そこから水などが入り、はがれやすくなってしまうからです。

 

一度剥がれてしまうと、そこからどんどん剥がれてしまいます。

 

表面は大体2時間ほどで乾きます。

2時間経過して、表面が硬くなってまではできるだけ爪を触らないようにすることが大切です。

 

では2時間経過した後具体的に気を付けることについてご紹介します。

 

それが

 

「お湯で食器を洗う」

「お風呂で髪の毛を洗う」

など「お湯を使った作業です」

 

「お湯+外部からの刺激」が加わることでマニキュアがはがれてしまいます。

私がおススメしているのがマニキュアを塗った初日は、使い捨てのゴム手袋をして作業する、という方法。

 

ゴム手袋(表面が乾いていることが前提)をしてお湯を使った作業をするだけで、爪にかかる負担はかなり減り2日目からキレイなネイルを楽しむことができますよ。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイにする方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----