ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばすと、家事の妨げになってしまいます。すらっとした長い爪に見える爪の切り方を知りたいです。

人気記事
お悩み内容
爪を伸ばすと、家事の妨げになってしまいます。すらっとした長い爪に見える爪の切り方を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪のピンクの面積を大きくすると同じ長さでもスラット見える爪になります。

 

爪のピンクの面積を大きくするという方法

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

長い爪に見える爪の切り方を知りたいというお悩みですね。

 

爪が伸ばせなくても、爪がすらっと見える方法があります。それが【爪のピンクの部分を伸ばす】という方法です。

 

同じ爪の長さでも爪の白い部分とピンクの面積の配分を変えることで、爪の印象はずいぶん違います。

 

ピンクの部分が大きくなると爪がキレイに見えるとわざわざ伸ばしている女性もいるぐらいです(指以上に長く伸ばすのはおススメしませんが)。

  

ピンクの面積を大きくするには【爪を切りすぎない】ということです。爪は短くても指と同じぐらいの長さをキープすることはもちろんですが、1ミリ以上白い部分を残して爪を切るようにします。

 

また爪の形は尖らせないよう、自然な丸みに整えます。こうすることでうまくいくとピンクの面積が広がり、爪を伸ばさなくてもキレイに見える爪に育ちますよ。

 

※ピンクの面積は【指と同じ長さ】になったらそれ以上伸ばさないようにしてください。爪が折れた時に一緒に痛めてしまう事があるからです。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。