ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルを落としたときに爪がところどころ白くなってします。 元に戻す方法を知りたいです。

お悩み内容
ネイルを落としたときに爪がところどころ白くなってします。 元に戻す方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルを落とした後に爪が白くなる、という際に一番考えられるのが【除光液やリムーバーの影響】です。除光液やリムーバーにはアセトンなど溶剤が入っていますが、爪のうるおいを奪ってしまうことがあります。その際に白くなることがあります。白くなってしまった爪は、オイルや水を付けると目立たなくなることがあります。

 

除光液やリムーバーで爪が白くなることも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルを落とした後、爪がところどころ白い、というお悩みですね。

 

ネイルの観点から、白いものがもやもした形であれば、ジェルなどで爪が薄くなっている可能性があります。ジェルネイルを外した後、爪先に見られることがあります。

 

ネイルを落とした後に白い斑点のようなものがでる、という際に一番考えられるのが【除光液やリムーバーの影響】です。

 

除光液やリムーバーにはアセトンなど溶剤が入っていますが、爪のうるおいを奪ってしまうことがあります。その際に白くなることがあります。

 

例えば、ジェルを外すときでしたら、爪がすでに痛んでいる場合、強すぎる除光液を使用した場合などによく見られます。

 

またジェルの表面を削る際に爪表面を削りすぎてしまった場合などにもみられることがあります。

 

マニキュアの除光液の場合には、除光液を毎日使うなどの多用することで爪が乾燥し白くなることがあります。

 

白くなってしまった爪は、オイルや水を付けると目立たなくなることがあります

 

また数日たつと白い部分が目立たなったりもしますので、ベースコートを塗ったりしながら様子を見るという方法もあります。

 

もしそれでも白い斑点が消えなければ、爪が伸びるのを待ちます。

 

もし気になるようでしたら、マニキュアを塗ったりなどがおススメです。ですが爪を乾燥させないようマニキュアの塗り替えは週1程度がベストです。

乾燥してしまった爪をオイルで保湿しながらネイルをする、という方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----