ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が薄いので、補強のためジェルネイルをしています。最近はさらに薄くなってきたような気がします。

お悩み内容
爪が薄いので、補強のためジェルネイルをしています。最近はさらに薄くなってきたような気がします。 

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
あまりに爪が薄い場合、ジェルネイルでは補強できない場合もあります。

 

ジェルオフ後の爪は折れやすい。ネイルサロンで爪をキレイに

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が薄くて困っている、というお悩みですね。

 

爪が薄い場合、爪自体を強くすることが大切ですが、爪を強くするには時間がかかります。たとえば、食べ物でしたらタンパク質を摂取するのが大切ですと言われますが、実際爪の生え変わりは半年といわれています。

 

ですので、長い期間での改善が必要となってきます。

 

私のお店ではまずはネイルケアをお勧めしています。ネイルケアで薄くても強度の出る爪の形に整えたり、また爪回りの角質をキレイにしたりすることで爪回りの血流促進、新陳代謝UP、保湿効果により強くて美しい爪が生えるサポートをします。

 

さらにお手入れした後に透明のベースコート+トップコートで仕上げることもできますが、こちらは隠れた人気色です。

 

爪の上の角質をキレイにお手入れしていますので、爪に透明感が出てクリアのベースコートだけでもとてもキレイに見えるからです。

 

補強としてジェルネイルをすることもありますが、土台の爪が薄い場合、ジェルをしても爪が割れてしまう場合もありますのでこちらも様子を見ながら行う事が必要です。

 

ジェルネイルはマニキュアに比べて強度がありますが、それでも限界があります。

 

あまりにも爪が薄い場合に対処法として「ベースコート剤」が一番簡単でケアしやすいです。

 

「ストレンスナー(強化剤入り)」と書いてあるものがベスト。

そしてベースコート・トップコート兼用ならさらにベスト。

 

1層ではまだ爪の強度が足りない、という場合には重ね塗りをしていきます。ただし重ね塗りしすぎると割れてしまうので、4層ぐらいにとどめるのがおススメです。爪の様子を見ながら塗っていきます。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうがいいです。ジェルネイルをお休みすると傷んだ爪に乾燥が加わり、さらに爪が割れやすくなってしまうからです。

 

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、傷んだ爪をキレイにお手入れしてもらいます。

 

 

私のお店ではジェルネイルで傷んだお爪をキレイにしたり爪を割れにくくするお手入れにこだわっています。

 

甘皮周りの角質をキレイにお手入れしたり、割れやすい爪先や爪の根元をお手入れするお手入れメニューをご用意しています。詳しくはこちらを押してください。