ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の親指と小指の爪のお手入れ手入れ方法を教えてください。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
足の親指と小指の爪のお手入れ手入れ方法を教えてください。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足の爪のお手入れ方法で大切なのが爪の形と角質です。小指などは角質に覆われていますので角質をキレイにしてオイルがしっかりいきわたるようにするとキレイに見えます。

 

爪の形を整えたあと角質ケアを一緒に行うとさらにキレイに

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

足の爪のお手入れ方法について知りたい、というお悩みですね。

 

足の爪のお手入れで大切なのが爪の形+角質のお手入れです。

 

まず爪の形ですが、巻き爪を予防したり強度を出すために、形は四角に整えます。

 

かわいい形などにしたいところですが、これ以外の形に整えることはないです。もちろんもともとの形もありますので、多少前後します。

 

ご自宅で行う場合にはまっすぐに切り、角を整えるだけなので他の形に蔵gべて簡単だと思います。

 

爪の両端が当たる場合には、角の部分のみ、爪やすりでほんの少し削ります。また長さも足の指が隠れるぐらいの長さにし、切りすぎないようにします。

 

 

さらに足の爪は角質が覆われています。とくに小指の爪は角質でおおわれていることがおおく、あまりにも角質がたまっていると乾燥し、角質が割れ、引っかかって痛い思いをすることがあります。

 

このような状況を予防するために、角質をキレイにする必要があります。足をお湯につけた後、角質の硬い部分や引っかかる部分があれば爪切りなどで根元から切ります(爪自体が真っ二つに割れている場合には、皮膚科などへご相談ください。)

 

あとはネイルオイルを爪や爪周りに塗りマッサージすることで、血流を良くし、乾燥を防ぐことができます。

 

なお足のお手入れをすることで気になる足の匂いを改善したり予防するという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----