ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の巻き爪が気になります。また小指の足爪が割れているのが悩みです。

お悩み内容
足の巻き爪が気になります。また小指の足爪が割れているのが悩みです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足の巻き爪を予防するお手入れがあります。それが爪を短く切りすぎない、爪の形は四角にする、爪裏のごみをとる、の3つです。

 

意外と知られていない巻き爪予防の基礎知識

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

足の巻き爪と小指の爪のお悩みですね。

 

まず、爪が皮膚に食い込んで腫れている、出血・その他皮膚にトラブルが出ている場合にはネイルでは対応できません。医療機関(皮膚科)へ相談するのがいいと思います。

 

上記を踏まえてですが、足の巻き爪は爪が巻かないように、いわゆる予防としてのお手入れがあります。ネイルサロンでよくやられているお手入れをご紹介します。

 

それが

1.爪を短く切りすぎない(上から見た時に爪で指が隠れるぐらいが目安)

2.形は四角(スクエア)。角が当たらないように少しだけ削るにとどめる

3.爪の裏や両端のごみをためない。シャワーだけではなく、お風呂に入る(たまりすぎると痛みが出ることも)

 

 

また小指に爪が割れている、とのことですが、これは先の細い靴など履いたりすると良くできます。

 

本当に爪が割れている場合もあります。そしてもう一つが爪ではなく【角質が角化(カチカチになっている)】している場合も。

 

 

ネイルサロンでは色々なお手入れ方法がありますが、引っかかっている部分は引っかからないように削っていきます。またこの場合には小指の爪回りが乾燥している場合がありますので、フットケアで角質をキレイにしていきます。

 

爪自体が割れている際には切ってしまう事ができません。ネイル用のグルーやアクリル樹脂などを塗り、様子を見ます。

 

ご自宅で行う場合には、爪の端にできている角質の場合にはお風呂で角質を柔らかくし、根元から切ります。爪自体が割れている際には、ネイルサロンもしくは皮膚科にご相談するのがおススメです。

なお足爪をやすりで削り形を整えることで足をキレイに見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。

-----