ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪は家事の妨げにならないぐらいの短さが好きですが、見た目は爪が長い方がキレイに見えます。爪が短いままで爪をキレイに見せる方法はありますか?

お悩み内容
爪は家事の妨げにならないぐらいの短さが好きですが、見た目は爪が長い方がキレイに見えます。爪が短いままで爪をキレイに見せる方法はありますか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪は短くてもエレガントに見せることができます。それが爪の長さを10本同じ長さ形に整えることです。

 

爪の長さ形を10本同じに整えるだけで印象UP

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

短くてもエレガントに見せる方法を知りたい、というお悩みですね。

 

爪は短くてもエレガントに見せることができます。まずは深爪しないこと。短くても指と同じながらぐらいがベストです。

 

爪の役割の一つとして指先の動作を助ける、という働きがあります。指の骨は指の先まで達していないので、小さいものをつまんだりする指先の細かい働きは爪が助けてくれています。

 

そのような役割を考えると、爪がみじかすぎる、というのは不便ですし、深爪しすぎるのは見た目もよくありません。短くても指と同じ長さにするのがおススメです。

 

 

爪が短くても指先をキレイに見せる方法があります。それが爪と長さと形を10本整えること。これを行うだけでも指先の印象はぐっと良くなります。

 

ネイルサロンではこれに加えてネイルケアをします。これは爪や爪周りの角質をキレイにする施術です。爪の上は角質でおおわれている部分がありますので、この部分をキレイにすると爪の血色がよくなったりツヤが出てきます。

 

海外に行った際に、女性の爪を見ると短い方が多かったりします。これは人種によって爪の硬さも異なり、長く伸ばせない場合があるからです。

 

とはいっても、短い爪にネイルケアを施し、キレイなマニキュアを塗った指先はとてもエレガントです。

なお爪が短くても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----