ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が非常に薄くて困っています。少し伸ばすと、ヒビが入ってしまいます。指先はハンドクリームを塗ったり爪専用のやすりを使用しています。しかしあまり効果が感じられません。丈夫な爪にするには、どうしたら良いでしょうか?

お悩み内容
爪が非常に薄くて困っています。少し伸ばすと、ヒビが入ってしまいます。指先はハンドクリームを塗ったり爪専用のやすりを使用しています。しかしあまり効果が感じられません。丈夫な爪にするには、どうしたら良いでしょうか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
おススメは【ネイルケア】です。また補強材入りのベースコートを塗ることで爪が割れにくくなります。

 

ネイルケア+ベースコートで爪を丈夫に

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

丈夫な爪にしたい、というお悩みですね。

 

爪はお肌の一部でもありますので、爪自体を変えるためには、食べ物や生活習慣の改善が必要となります。また爪が極端に薄い場合には貧血やその他服用している薬の影響もあります。この場合にはネイルでは改善しませんので専門の医療機関へご相談するのがいいと思います。

 

以上を踏まえてですが、ネイルサロンではこのような場合【ジェルネイル】で強度を出すという方法もあります。しかしこれは実際に爪を見てから判断するというのが一般的です。というのも爪が薄すぎる場合、ジェルネイルできない場合があるからです。

 

私のお店でしたら、あまりに爪が薄い方にはネイルケアといって爪や爪周りのお手入れをするメニューをおすすめしています。

 

爪が割れにくい形に削り、爪周りの角質をお手入れしていくお手入れです。

 

爪周りの角質を一緒にお手入れするので、塗ったクリームがよくしみ込むようになる、爪がキレイになった、など喜ばれていますよ。

 

仕上げに補強材入りのベースコートを塗って仕上げます。

 

ネイルケアは1回受けるだけではなく、定期的にお手入れを続けるのがベスト。その間割れやすい、というのであればベースコートを何層か重ね塗りをする、という方法もあります。

 

爪自体を強くする効果はありませんが、爪に弾力性が出て割れにくくなるネイルクリームなども市販されていますので、こちらもおすすめです。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----