ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の形を自分で整えていますが、上手く行きません。どうしたら、爪をキレイな形に伸ばせるでしょうか?

人気記事
お悩み内容
爪の形を自分で整えていますが、上手く行きません。どうしたら、爪をキレイな形に伸ばせるでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を尖らせすぎると先端が折れてしまったり、強度が弱くなります。

 

凝った爪の形はお手入れに時間がかかり、続けにくい

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪をキレイに伸ばしたい、というお悩みですね。

 

爪はある程度まで伸ばしてから、お好みの長さに整えるとうまくいきます。

 

ネイルサロンでは、爪のお悩みによって整える爪の形が違ってきます。特に割れやすい、キレイに伸ばしたい、というお悩みの場合、爪をとがらせたりする爪の形はあまりお勧めしません。

 

逆にお勧めなのが、カーブが緩やかな爪の形だったり、四角っぽくして角だけ丸く削る形だったりします。

 

とくにマニキュアを塗る場合には、先端を尖らせるよりも四角っぽい形に整えたほうがもちはいいです。ジェルネイルでよくあるオーバルの形はかわいいですが、先端がはがれにくいという性質があり、マニキュアでやると先端がすぐにはがれてしまうことがあるからです。

 

このように爪を折らずに伸ばす、ということに力を置き、そのあと爪が伸びてきたらお好きな形に整えます。

 

ですのでご自宅でもまずは爪の形をとがらせたりせず、爪の指先のカーブと同じような緩やかなカーブに削ってみてはどうでしょうか?また爪やすりで爪の両横(サイド)を削る際に、誤って表面を削ってしまっているケースがあります。

 

その場合、爪が根元から折れる原因になりますので、爪やすりで爪を整える場合には爪の両横を削る際には確認しながら削るとうまくいきます。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----