ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が扇形なのが悩みです。ネイルをしてもいまいち似合いません。爪をどのようにお手入れしたらいいでしょうか?

お悩み内容
爪が扇形なのが悩みです。ネイルをしてもいまいち似合いません。爪をどのようにお手入れしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の形を10本同じ長さ形に整えるという方法があります。これだけでも指先の印象がぐっとよくなります。爪を尖らせるよりも自然なカーブを描いた爪の形にすることで自然でキレイな指先にお手入れできます。

 

どんな爪であっても共通のお手入れがある

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

ネイルが似合う爪のお手入れが知りたい、というお悩みですね。

 

まず爪の形についてですが、どんな爪の形であっても共通のお手入れがあります。ネイルサロンですとは爪周りのお手入れです。

 

爪周りの硬い皮膚をキレイにしたり、ささくれをとったり、甘皮周りの角質をキレイにすることで爪の形に関係なく指先がキレイに見えるからです。

  

私のお店ではさらに手や指の関節をキレイにお手入れするハンドエステをしていきます。

 

最後にお好みでネイルをします。、扇形の爪が気になる場合には、爪を細く見せるためにネイルを塗る際に両端を残して塗るという方法があります。

 

ご自宅ではこのようなフルコースのお手入れは難しいと思いますが、一番簡単にできるのが【爪の形長さを10本そろえる】という方法です。これだけでも指先の印象はぐっと良くなります。

 

扇形の爪の場合、無理やり爪を尖らせるよりは爪の形を緩やかなカーブを描いて整える、という方が自然に見えます。

 

また指先の乾燥を改善するためにネイルオイルで指先の保湿を同時に行うと爪周りの皮膚に透明感が出てキレイに見えます。

爪の長さや形に関係なく指先や手をキレイに見せるためのお肌のお手入れをする、という方法があります。詳しくはこちらを押してください。

-----