ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

職業柄、派手なネイルは出来ないのですが、指先は美しくしていたいと思っています。どんなお手入れがいいでしょうか?

お悩み内容
職業柄、派手なネイルは出来ないのですが、指先は美しくしていたいと思っています。どんなお手入れがいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
シンプルなネイルで大切なことが【爪と爪周りのお手入れ】です。

 

ネイルケアでネイルをしなくてもキレイな指先に

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルはできないけれど、キレイな指先でいたい、というお悩みですね。

 

私のお店では派手なネイルよりもシンプルなネイルが人気があります。

 

シンプルなネイルをするときに大切なのが【爪周りをキレイにしておく】ということです。ネイルサロンでは爪や爪周りをキレイにする【ネイルケア】【ハンドケア】というメニューがあります。

 

これは爪の長さを整え、指先をお湯につけた後、爪周りの角質をキレイにする、というおていれです。角質をキレイにすることで、ささくれなどがなくなり清潔感のある指先になれるほか、クリームのしみ込みもよくなります。

 

また血流UP効果で爪の色もよく見えますのでネイルをしなくてもキレイな指先にすることができます。

 

ご自宅でしたら、爪の形を10本同じ長さ形に整える、という方法があります。加えてネイルオイルで保湿をするのも、ささくれ予防になるのでお勧めです。

 

オイルは時間がかかりますが、保湿を続けることが爪が折れにくくなったり、ツヤが出てキレイに見えるなどお手入れに効果が出ますのでやってみる価値はあると思いますよ。

 

お料理をするのでネイルができない、ということでしたが、調理用の手袋を使う、という方法があります。お料理は水をたくさん使うので、指先の乾燥を防ぐために役立ちます。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----