ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンでネイルをしたいのですが、仕事柄爪が伸ばせません。白い部分が見えないくらいに切りそろえています。短い爪でも大丈夫でしょうか?ネイリストさんに嫌がられないか心配です。

お悩み内容
ネイルサロンでネイルをしたいのですが、仕事柄爪が伸ばせません。白い部分が見えないくらいに切りそろえています。短い爪でも大丈夫でしょうか?ネイリストさんに嫌がられないか心配です。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
もちろん短い爪でも大丈夫です。嫌がられたりしません。しかし爪を短くキープする場合でも一度伸ばしてからやすりで整えたほうが見た目はとてもキレイです。

 

爪を伸ばすだけで1本1000円の価値が出る?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンに行く前に爪を伸ばしていった方がいいか、というご相談ですね。

 

短くてももちろんネイルサロンでは大歓迎です。しかし結論から言うと、爪を伸ばしていった方がいいです。

 

 

良く爪切りで白い部分をすべて切った状態でいらっしゃる方がいますが、こうなると爪の形をととのえることはほとんど不可能になってしまいます。

 

そうすると、ほぼそのままの形の上にネイルアートをするのですが、正直仕上がりはプロ100%!という感じからは遠くなってしまいます。

 

ネイルサロンでは爪を短くしながら指がキレイに見える爪の形にととのえることができます。その方が仕上がりもすごくきれいです。 ですので、爪を伸ばしてからいらっしゃるのがベストです。

 

ではどれぐらい伸ばしていけばいいか、ということですが、出来たら指より3ミリ~5ミリ程度伸ばすのがベストです。

 

爪は一日0.1ミリ伸びるといわれています。個人差もありますが、大体10日で1ミリ伸びる計算です。

 

ネイルサロンに行く日から逆算するとあとどれぐらい伸ばしたらいいか、わかりやすいと思います。お仕事もあると思いますので、お仕事にあわせて伸ばせるところまでで伸ばす、という方法も。

 

ネイルサロンにはスカルプチュアという爪を延長させる技術があります。こちらはお店によりますが1本1000円以上の価格です。つまり、爪を伸ばす、という事はそれだけの料金に換算できる、ということです。

なお短い爪をハンドエステでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。