ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

常に爪にマニキュアを塗っています。先日マニキュアをとってみたところ爪の表面が薄く黄色く変色していました。これはネイルが原因でしょうか?

【無料で読める】ネイルとエステのプロが教える「綺麗な指先・手足にする方法」

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で学ぶことに興味はありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。下記フォームでメールアドレスを今すぐ登録してください。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れやすい爪・指の関節のシワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。ご登録は今すぐ!

メールアドレス入力


お悩み内容
常に爪にマニキュアを塗っています。先日マニキュアをとってみたところ爪の表面が薄く黄色く変色していました。これはネイルが原因でしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを落とす際にしっかり落としていないことがありこれが原因で爪が黄色くなる場合があります。

 

爪が黄色くなっても慌てずもう一度除光液を使ってみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

爪が黄色く変色した、というお悩みですね。

 

爪が黄色に変色した場合、身体の病気や爪の病気の場合がありますので、心当りがある方は、まず皮膚科などの専門機関にご相談ください。

 

まず最初にやっていただきたいことは、新しいコットンに除光液をつけ、再度爪を優しく撫でてみる、という方法です。

 

実はネイルがしっかり落ちていないことがあり、これが原因の場合もあります。しっかりと除光液で落とすことで、爪の色がわからないくなることありますし、放置しておくことで爪が黄色くなる(色素沈着で)こともあります。

 

さらにネイルによる色素沈着により爪が黄色くなる場合があります。 色素沈着してしまった場合には、バッフィングといってスポンジバッファー(240グリッド以上がベスト)で爪表面を少し削ると色が薄くなります

 

しかしあまりやりすぎると爪が薄くなってしまうので、慎重に行います。

 

マニキュアの色素沈着を防ぐには、【ベースコート】をしっかり塗る、という事が大切です。

 

ベースコートはカラーの接着を良くするほかに、マニキュアが爪に色移りするのを防ぐ効果があります。 ですので省略せずに塗ることが大切です。

 

またマニキュアの色のなかでも色素沈着しやすい色があります。それが【黄色を含んだ色】と言われています。

 

具体的には

 

・ベージュ系

・赤系

・黄緑など・・・

 

絵の具を思い出してみてください。黄色は様々な色に混ぜることの多い色でもあります。

 

逆に色素沈着しにくい色として、黒や白などがあります。 ベースコートを塗りつつ、色素沈着しにくい色を選ぶ、というのがおススメです。

なお黄色くなってしまった爪を少しでも自然な色に近づけるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。