ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルで爪が黄色くなった!!ネイルで黄色くなった爪をキレイにする方法ってあるの?

お悩み内容
常に爪にマニキュアを塗っています。先日マニキュアをとってみたところ爪の表面が薄く黄色く変色していました。これはネイルが原因でしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを落とす際にしっかり落としていないことがありこれが原因で爪が黄色くなる場合があります。

 

爪が黄色くなっても慌てずもう一度除光液を使ってみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

 

爪が黄色く変色した、というお悩みですね。

 

まず最初にやっていただきたいことは、新しいコットンに除光液をつけ、再度爪を優しく撫でてみる、という方法です。

 

この方法で爪に残っていたマニキュアが落ちる場合もあります。なぜなら除光液で落としたつもりでも、爪の上にまだマニキュアがうっすら残っている場合があり、このせいで爪が黄色く見える場合があるからです。

 

爪にマニキュアが残った状態で、放置しておくことで爪が黄色くなる(色素沈着で)こともあるのでマニキュアはしっかり落とすことが大切です。

 

実際に上記の方法で落ちない場合には、どうしたらいいでしょうか?

 

一番簡単なのが「爪が伸びるのを待つ」という方法です。とは言ってもこの方法だと爪の黄色い色が気になるかもしれないですね。

 

そんな時には、バッフィングといってスポンジバッファー(240グリッド以上がベスト)で爪表面を少し削るという方法もおススメです。

 

こうすることで爪表面の色が薄くなります。しかしあまりやりすぎると爪が薄くなってしまうので、慎重に行うことが大切です。

 

さらにキレイにしたいのであればネイルサロンでネイルケアをするという方法がおススメですよ。

 

ネイルケアをすることにより爪上の角質をキレイにすると同時に爪についた色も一緒にとる事が出来るからです。

 

ネイルサロンでは爪上についた角質をキレイにしますが、色素沈着している爪の角質は黄色かったりします。

 

爪上の角質に色がついている場合もあるので、上手くいけば爪の色も気にならなくなるかもしれません。

 

ちなみに私のネイルサロンでも爪をキレイにするネイルケアをやってます。もしお困りでしたらご相談くださいね!

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。