ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばすとPCのキーボードを打つ時に当たってしまいます。そのため、すぐ爪を短く切ってしまいます。爪を伸ばしてもキーボードが打ちづらくならない方法を知りたいです。

お悩み内容
爪を伸ばすとPCのキーボードを打つ時に当たってしまいます。そのため、すぐ爪を短く切ってしまいます。爪を伸ばしてもキーボードが打ちづらくならない方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
キーボードを打つ際は、指の腹で打つとそれ程爪を気にせず打つことができます。またノートパソコンについているキーボードは爪を伸ばすと打ちにくくなることもあります。

 

自分の打ちやすいキーボードを探してみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

パソコンのキーボードを打つ際に爪が気になるというお悩みですね。

 

方法としてはパソコンのキーを打つ場合には指の腹を使うようにするとそれ程気にならなくなります。

 

指の腹を使うのは難しい場合には、キーボードを打つ際に、少しだけ指の腹の方に指を倒してみてください。

 

これだけでもかなり改善されると思います。私もPCのキーボードを打つことが多いのですが、やはりノートパソコンのキーボードは打ちづらいです。

 

おススメはデスクトップについてくる昔ながら(?)のキーボード。今ではキーボード単体でも売っていますので、私は打ちやすいキーボードを買ってきてノートPCにつなげて使っています。

 

確かにあまりにも爪が長いとキーボードを打つのは難しいともいます。

 

爪の長さの黄金比率は1:4(フリーエッジ:ネイルベッド(爪のピンクの部分))と言われています。

 

ここまで伸ばさなくても指から2~3ミリ程度長いぐらいでも美しく見せることは可能です。

なお爪が短くても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----