ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイル検定のモデルをしています。そこで質問なのですが、ポリッシュの時、先に塗り終わった指先はどこに置いたらいいでしょうか?手の置き場に困っていています。

お悩み内容
ネイル検定のモデルをしています。そこで質問なのですが、ポリッシュの時、先に塗り終わった指先はどこに置いたらいいでしょうか?手の置き場に困っていています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
一番いいのがアームレストの上に手首を置き、そのまま手をだらんとしておく、という方法です。また気になるようでしたら相手ときちんと話合うのがいいと思いますよ。

 

ネイル検定でモデルさんの大切な役割は「何もしないこと」

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

検定モデルの際の、ポリッシュがよれない方法についてのご相談ですね。

 

まず、一番いいのが「手をだらんとさせておく」ということです。

 

これが一番受験者にとってはうれしいと思います。 というのも、受験者とモデル、お互いが動いてしまうと思わぬ事故(ポリッシュがよれるなど)につながります。

 

ですので モデルさんはできるだけ無駄な動きをせず、いかに力を抜くか、ということが大切です。 アームレストに腕を置き、そこから先はだらんとしておくのがベスト。

 

あとはされるがままにするのが受験者さんにとってもうれしいと思います。

 

ぶつかる!と思って手を動かしてしまうとのことですが、じっとしていれば たいていはぶつからないと思います。

 

また最近では試験もモデルさんが自ら手や動かしネイルしやすいよう動くと 「受験者に協力した」とみなされることもありますので、やはり力を抜いて動かさないのが大切です。

 

本来であれば、相手の人ときちんと話すことが大切です。私もネイルスクールに通っているころはなぜか傲慢で、モデルさんが思うようにしてくれないとイラっときたものです。

 

しかしそれはあなたが悪い】よく先生に諭されました。どうしてほしいか、本当はモデルさんにネイリストがきちんと言葉で伝えるべきなのです。

 

相談者さんがもし不安に思っているようであれば、ネイリストにどうするのがいいか、聞いてみてはどうでしょうか?きちんと会話してコミュニケーションする、という事はプロになってからとても大切です。

なお気を遣うことがない空間でネイルをしてみるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。