ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばしているのですが周りからは「長過ぎ」って言われてしまいます。今は爪の白い部分が1.5cmくらいあります。私としてはいいと思っているのですが・・・

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪を伸ばしているのですが周りからは「長過ぎ」って言われてしまいます。今は爪の白い部分が1.5cmくらいあります。私としてはいいと思っているのですが・・・

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
指先がキレイに見える比率を考えるともう少し短くてもいいかもしれません。しかし爪をどのぐらい伸ばすかは、髪の毛と同じで自由である、というのが私の認識です。

 

指が美しく見える爪の長さには法則がある

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の長さに関するご相談ですね。

 

地爪を伸ばしているのであれば、髪の毛の長さと同じで本来自由です。どれだけ伸ばしても自由、というのが私の認識です。どこまで爪を伸ばすことができるか、ギネスに載った人もいるぐらいです。

 

しかしこれが人工爪、となると違ってきます。あまりに長いとストレスポイントの部分に負担がかかると言われています。

 

しかし、指先の美しさ、という観点から見ると、指がキレイに見える爪の長さには黄金比と呼ばれる長さがあります。

 

それが 爪の白い部分:ピンクの部分=1:4です。

 

 

さらに、美しく見えるマックスの値が1:3と言われています。 これ以上長いと生活に支障が出てくると言われています。

 

 

爪の白い部分の深さは人それぞれですので私は【爪の白い部分】というのは、【指から出ている爪の部分】に解釈しています。

 

 

たとえば私の場合、爪のピンクの部分は1.6センチでした。

そこから逆算すると、

たとえば私の場合、爪のピンクの部分は1.6センチでした。そこから逆算すると、

 

1:4⇒0.4センチ:1.6センチ

1:3⇒0.53センチ:1.6センチ

 

つまり、大体0.4~0.5センチ前後が目安、という事になります。

 

 

とはいっても人の爪の長さの好みは人それぞれです。ただ職業や生活環境もありますのでご自身の生活しやすさなどを基準にした長さにするのがいいと思います。

 

 

また爪のウラを毎日ブラシで洗うなどのように清潔に心がけるのも大切です。

なお長い爪でなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。