ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

自宅でジェルネイルをオフするときにアルミホイルで巻いて待っている時間が耐えられません。短時間で簡単に落とせる方法を知りたいです。

お悩み内容
自宅でジェルネイルをオフするときにアルミホイルで巻いて待っている時間が耐えられません。短時間で簡単に落とせる方法を知りたいです。ネイルサロン エクラーラ
ネイリストの回答
表面のジェルネイルを多めに削り、アルミを巻いた後はホットミトンなどに入れるという方法があります。

 

指先を温めるという方法もあります

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ご自宅でのジェルオフについてのご相談ですね。

 

ジェルオフはジェルネイルをとる作業のことです。ジェルネイルの表面をやすりで削ります。

 

コットンにジェルネイル専用のリムーバーを付け、爪に貼り付けます。その上からアルミでしっかりまき、10分ほど待つ、という作業です。

 

ちなみにこのような作業をネイルサロンで行う場合、最低でも20分程度かかります。

 

ですのでご自宅でジェルオフを行う場合にはそれ以上の時間がかかると思います。

 

もしオフする時間を短縮したい場合には、表面のジェルを削る際に多めに削る、という方法があります。

 

ファイルのエッジをたてて、表面に穴を作っていくイメージでけずるのですが・・・削り過ぎには十分注意が必要です。やり過ぎると確実に爪の表面を削ってしまいます。

 

またアルミでまいた後10分待ちますが、その間もネイルサロンではホットミトンなどに手を入れ、指先を温めます。

 

こうすると反応が早く進み、短時間でペロッとうまく剥がれますが、表面のジェルを削る際には地爪まで削らないよう十分注意しながら行うようにします。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。