ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

薄い色のネイルをしていますが、爪の白い部分が透けてしまいます。上手く発色させる方法を知りたいです。

お悩み内容
薄い色のネイルをしていますが、爪の白い部分が透けてしまいます。上手く発色させる方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
何度塗っても透けてしまう場合には爪と同じ色のマニキュアを塗り、その上から塗るという方法もあります。また逆にフレンチネイルをするという方法もありますよ。

 

透明感のないネイルを先に塗るという方法も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ピンクのネイルをうまく発色させたい、というご質問ですね。

 

もともと透明感のある色は、何度塗っても爪の白い部分なかなか隠れてくれません。

 

このようなネイルは透け感のある色が好き、という方やフレンチネイルをする際のネイルベッドの色として重宝される色でもあります。

 

ネイルサロンではこのような場合、同じような色で透明感のない色を塗っていきます。 もしくはリッジフィラーといって、下地材を塗りますが もしかしたら下地材の色が透けてしまう可能性があります。

 

 

ご自宅で塗る場合には、爪のピンクの部分と同じようなネイルの色(かつ爪の白い部分を隠してくれる色) をまず塗り、その上からお気に入りの色を塗る、という方法が一番簡単だと思います。

 

また爪の白い部分をあえて白い色を塗る、という方法もあります。これはいわゆる【フレンチネイル】です。フレンチネイルは白でスマイルラインを描くという方法もありますが、ホワイトパールなどのように弱めの色で描く、というのもとても素敵です。

 

逆にフリーエッジの白い部分を生かしてネイルをするという方法もいいと思いますよ

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?