ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗っている人をよく見かけますが自分は塗るのが面倒です。常に爪に塗っておいた方がいいですか?

お悩み内容
マニキュアを塗っている人をよく見かけますが自分は塗るのが面倒です。常に爪に塗っておいた方がいいですか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアをしておくと水仕事などによる爪の乾燥を防いでくれます。

 

ネイルは毎日塗り替える必要はない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュアを塗るのが面倒、というお悩みですね。

 

まずマニキュアが爪にいいか悪いか、ということですが、ネイルの視点では【いい点】【悪い点】両方あります。

 

良い点・・・水仕事などによる乾燥から爪を保護してくれる。衝撃から爪を守る。見た目がキレイ

 

悪い点・・・除光液で爪が乾燥する、塗るのが面倒

 

もし水仕事等で爪が乾燥している、というのであればマニキュアを塗っておく、というのは爪の乾燥を防いでくれる効果があります。

 

ただし、毎日マニキュアを塗り替えるなどで頻繁に除光液を使うことでかえって爪は乾燥してしまいます。除光液を使って塗り替えるのはできたら1週間~10日程度が爪のためにはベストです。

 

またマニキュアを塗るのが面倒、というのであればベースコートを塗っておく、という方法もあります。

 

 

こちらは透明ですのでマニキュアほどキレイに塗らなくてもわかりづらいですし、色が落ちることもありませんので(もともと透明なので)長く持たせることができます。

 

今ではベースコート兼トップコートといのが売られています。ベースコート単体だと衝撃に弱くはがれやすいのでトップコートを塗る必要がありますが、兼用であればこれ1本で済みますのでとても便利だと思います。

 

面倒なマニキュアを塗らなくても爪をキレイに見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。

-----