ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が薄く、ささくれができやすいです。ハンドクリームを塗っているのに効果が感じられず、困っています。

お悩み内容
爪が薄く、ささくれができやすいです。ハンドクリームを塗っているのに効果が感じられず、困っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ベースコートを爪に塗るという方法があります。またささくれ対策としてネイルオイルがおススメです。

 

ささくれ対策は液体のオイルで

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪がうすく、ささくれができやすい、というお悩みですね。

 

爪が薄い場合には、爪を保護するベースコートがおススメです。できたらベースコート・トップコート兼用になっているものがいいですよ。

 

重ね塗り簡単にできますし、ベースコートだけを塗るよりもトップコートを塗ったほうがキレイな状態を保てるからです。2~3層重ねて塗ることで厚みが出て、爪がしっかりしてきます。

 

ベースコートやマニキュアは毎日塗りかえるのではなく、しばらく持たせて、除光液の使用を遅らせるのが爪をキレイに保つ秘訣です。目安は2週間。毎日塗りかえるなどすることで爪が乾燥し、白っぽくなることもあります。

 

またささくれについてですが、私のネイルサロンではささくれ対策としてネイルオイルをお勧めしています。

 

ささくれができやすい部分は、爪の両端ですが、クリームでは届きにくい箇所でもあります。ネイルオイルを爪の白い部分の裏側から垂らし、少し待つと爪の両横の部分に流れますので、ささくれができやすい場所にピンポイントで保湿できます。

 

なお気になる指先のささくれをネイルケアでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----