ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が反っているせいか伸びると縦に爪が割れてしまいます。清潔できれいにしていたいのです。おススメのケアをおしえていただきたいです。

お悩み内容
爪が反っているせいか伸びると縦に爪が割れてしまいます。清潔できれいにしていたいのです。おススメのケアをおしえていただきたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が割れないよう、ベースコートなどのネイルをしておくという方法があります。

ベースコートで爪を守る

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が反っていて縦に割れる、というお悩みですね。

 

反り爪という事ですが、私の経験上、反り爪のお爪は爪先が割れやすいです。実際にお客様でも沿っている爪が二枚爪のように割れてしまう、という方もいらっしゃいます。

 

縦に割れてしまった場合、痛みが出ている際には皮膚科などへご相談していただくのが一番です。

 

自分で出来る対策は予防が中心です。一つは爪を保湿するという方法です。ネイルクリームを爪に塗っていただき保湿するというお手入れ方法があります。

 

さらに爪の削り方についてですが、爪の両側は削り過ぎないことが大切です。

 

爪を尖らせようとして、爪のサイドを削ってしまう事でさらに爪が反りあがってしまうというケースを見たことがあります。

 

また爪先を尖らせることで、爪自体の強度も落ちてしまいます。

爪の形も先端を尖らせるポイントやオーバルよりも、四角い形や緩やかな丸(ラウンド)の方がおススメです。

 

最後にベースコートで爪を保護するという方法もあります。ベースコートを塗っておくと爪をぶつけた時に身代わりになってくれることもあるからです。

 

 

これは私の経験ですが、ベースコートを塗ったりネイルをすることでそり爪が気にならなくなる場合もあります。

 

キレイな爪を伸ばすためにも何か爪に塗っておいた方がいいといわれていますし、水仕事等から爪を守ることもできますのでネイルをしておくというのもいいと思いますよ。

 

もしよければ参考にしてくださいね!

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。