ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアでラインストーンを付けようと思っていますがうまく行きません。仕上がりがキレイで接着度が強いラインストーンの付け方を知りたいです。

お悩み内容
マニキュアでラインストーンを付けようと思っていますがうまく行きません。仕上がりがキレイで接着度が強いラインストーンの付け方を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
トップコートや接着剤を使ってくっ付けます。ストーンを付けたい場所にトップコートや接着剤を少したらし、ストーンを張り付けていきます。

 

ラインストーンを上手くつけるには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ラインストーンをキレイにつけたい、というご相談ですね。

 

ラインストーンとは爪にくっつけるキラキラしたストーンのことです。

 

ネイルアートのワンポイントなどにつけることでとてもキレイに仕上がります。トップコートでつける、という方法もありますが、接着剤の方がくっつく力は強いです。

 

強くくっつけたい場合には接着剤がおススメです。

 

 

爪用の接着材がありますが、筆がついています。筆でラインストーンを付けたい部分に接着剤を1滴たらし、ラインストーンを置いていきます。

 

このときラインストーンを指でつまんで爪先に持っていくと、つい落としてしまいます。その間に接着剤が乾いてしまう事も・・・

 

私はウッドスティックを使いますが、ご自宅では楊枝の先にトップコートを軽く付けると粘着力が出ますので、そこにストーンをつけると作業しやすいです。

 

ストーンを置いたらピンセットの先で強めにラインストーンを上から押さえます(強すぎるとヨレますので注意)。

 

 

最後はトップコートを全体に塗って仕上げます。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?