ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行くのですが、デザインのイメージを上手く伝えられず困っています。

お悩み内容
ネイルサロンに行くのですが、デザインのイメージを上手く伝えられず困っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
デザインを伝える際に、写真を持っていくとデザインのイメージを伝えやすいです。

 

写真や絵を持っていくと説明せずに伝えられます

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンでデザインのイメージを伝えられない、というご相談ですね。

 

まず、ネイルサロンで自分のイメージをうまく伝えるのは難しい場合もあります。美容院でもそうですが、イメージを伝える一番簡単な方法が【写真を持っていくこと】です。

 

いいな、と思ったデザインは携帯で写真を撮り伝えるといいと思います。

 

デザインを伝えられないもう一つの理由が【自分でもどういうデザインがいいのかよくわかっていない】というケース。

 

ぼんやりとしたイメージを伝えて、ネイルの仕上がりを見て【うーん、どうだろう??】ということもあります。具体的なイメージを決めていく、というのが失敗しないコツです。

 

今ではネイル専門の雑誌が売られていますので、そのような雑誌を見るという方法もあります。相談者さんのイメージに近いネイルがあれば、その写真をもっていくと伝えやすいです。

 

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。