ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

数か月前にできてしまった内出血した跡が親指の爪にあり、青黒くて結構目立っています。自然な爪の色に見えて内出血跡が消えるネイルをする方法を知りたいです。

人気記事
お悩み内容
数か月前にできてしまった内出血した跡が親指の爪にあり、青黒くて結構目立っています。自然な爪の色に見えて内出血跡が消えるネイルをする方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
内出血の色と同じような色を塗ると目立ちにくいです。自然な色のネイルをしたいばあいには、濃い目のベージュ色のマニキュアを塗り、最後はトップコートで仕上げます。

 

ベージュのマニキュアを重ね塗りし、内出血を目立たなくする

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

親指にできた内出血の跡を目立たなくしたい、というご相談ですね。

 

爪に異常があったり痛みがある、割れて血が出ている、などの場合にはマニキュアは塗れません。今回は爪が正常な場合の方法についてご紹介します。

 

まず一番目立たない方法が【内出血している部分と同系色の色を塗る】というやり方。

青黒いという事ですので、ラメの入ったダークブルーなどがおススメです。

 

今回は【自然な色で】という事ですが、ダークブルーは目立ってしまう可能性が高いです。

 

私でしたら不透明のベージュのマニキュアを先に塗り(これが大切)、完全に内出血の跡を隠す、という方法があります。

 

お化粧で行ったらファンデーションでシミを隠す、というような感じです。

 

不透明のマニキュアを使うのがコツです。2度塗りするとかなり目立たなくなります。地爪風にしたいなら、このままでもいいと思います。(トップコートで仕上げます)

 

マニキュアを塗るのであれば、ベージュの上に自然な色のマニキュアを塗っていきます。

 

 

内出血の部分が目立ちにくいです。また大きいラメ入りのマニキュアを塗りラメで完全に隠す、というのもおススメです。

 

ペディキュアのネイルはは多少【派手すぎるかな?】という色でも楽しめるのが特徴です。色々なパターンを楽しんでみてはどうでしょうか?

気になる足爪を自然な色に見せるネイルの色を見つけるにはどうしたらいいでしょうか?詳しくはこちらを押してください。