ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

縦シワが気になっています。爪やすりで爪の表面を削ると縦しわが気にならなくなりますが、やすりをかけても大丈夫でしょうか?

 

お悩み内容
縦シワが気になっています。爪やすりで爪の表面を削ると縦しわが気にならなくなりますが、やすりをかけても大丈夫でしょうか?

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ベースコートを塗ったり、爪を磨くことで爪にツヤが出て縦筋が目立たなくなります。

 

爪の縦筋は削らず上からネイルをするのがおススメです

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の縦しわが気になる、というお悩みですね。

 

ネイルの観点から見ると爪の縦しわをやすりをかけて消すのはおすすめしません。なぜなら爪が薄くなってしまうからです。

 

 

もし気になるようでしたら、ベースコートを重ね塗りする、という方法がおススメです。重ね塗りする事で爪の縦筋の部分をベースコートで覆うので、目立たなくなります。

 

もし爪を磨くのであれば、1回目以降は軽く磨き、2回目以降からは爪の根本部分の新しく爪が伸びた部分のみ磨く、という方法をするのがおススメです。

 

爪は1ミリ以下の薄いものですので、爪を磨くときもできるだけ薄くしないように心がけることが大切です。私の経験上、爪を磨いても縦筋は消えることはほとんどないです。

 

ツヤ出しで筋が目立たなくなる程度ですので、ツヤを出すイメージで爪を磨くととてもキレイに仕上がりますよ。

 

最後に保湿についてですが、縦しわの原因の一つが乾燥といわれています。これ以上縦筋を増やさないためにも1日数回、ネイルオイルで爪や爪回り、爪の根元の保湿をする、というお手入もおススメです。こちらは急激な効果は期待できませんが、ささくれ予防にもなりますのでいいと思います。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----