ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を延ばすといつも横から割れてしまいます。爪を割れにくくする方法を知りたいです。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


 

お悩み内容
爪を延ばすといつも横から割れてしまいます。爪を割れにくくする方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪やすりので爪を整える場合、爪やすりの使い方を見直してみるといいかもしれません。実は爪表面を削っている場合があります

 

爪やすりをサイドを削るときはスキンダウン忘れずに

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が横からわれやすい、というお悩みですね。

 

爪が横から割れる場合、多くはストレスポイントといって、爪の両端の、爪と皮膚が離れる分岐点の部分にひびが入ることが多いです。

 

割れにくくする方法の一つとして、ネイルオイルを使う方法があります。ネイルオイルを爪の白い部分の裏側から垂らします。こうすると爪の両端にオイルがいきわたります。あとはオイルを爪や指全体の伸ばします。

 

ストレスポイントは爪先を使う際にストレスがかかる箇所です。この部分を保湿することで、爪に弾力が出ます。またささくれ予防にもなります。

 

このストレスポイントというのは爪を伸ばすともともと負荷がかかりやすい部分でもあります。余りにも爪を伸ばしすぎる場合には、爪の長さを短くする、先端を尖らせるのではなく、丸く整えるという方法もあります。

 

また爪の横が割れやすいもう一つの原因として、【爪やすり】があります。爪の両端を削る際に、実は爪表面を削っている場合があるからです。

 

爪の両端は人によっては巻いている場合がありますので爪の両端の皮膚をしっかり押さえて(スキンダウンといいます)爪を削る事で改善します。

 

なお気になる爪をネイルケアでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。