ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

年齢とともに爪に筋が入ったり黄ばんだりしてきました。どうしたらキレイな爪を保てるでしょうか。

 

お悩み内容
年齢とともに爪に筋が入ったり黄ばんだりしてきました。どうしたらキレイな爪を保てるでしょうか。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
年齢にともう爪の変化はある程度ありますが、爪のお手入れをすることでツヤが出たりキレイに見せることができます。

 

年齢とともに爪は老化する。定期的なネイルケアでキレイな指先を保つ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の縦筋と黄色の変色でお悩みですね。

 

まず、爪の色が変色しているとことですので、こちらはマニキュアの色素沈着で爪が黄色になる場合があります。それ以外に、体調や爪の病気が原因で爪が黄色くなることもあります。この場合は医療機関へご相談することをおすすめします。

 

また縦筋についでですが、お肌が年齢とともに変化するのと同様、爪年齢とともに変化します。その一つが縦筋です。

 

 

ネイルサロンでは特に爪の病気でなければ通常は【ネイルケア】【ハンドケア】というメニューで爪のお手入れを行います。

 

 

爪の形を整えたり、爪の表面についている角質をキレイにします。爪の表面は角質でおおわれている部分もあり、ネイルケアをするだけで爪の色がキレイになることもあります。

 

ご自宅で簡単に出来るお手入方法ですと、爪の縦筋は上からベースコートを塗ったりして爪にツヤを出すだけでも指先の印象は若々しくなります。また市販されている爪磨きで爪を磨く、という方法もありますが、爪を磨きすぎて薄くしないよう、注意が必要です。

 

さらに爪の裏の掃除も爪の黄ばみを改善する方法の一つです。私のお店では爪の裏までキレイにお手入れします。黄ばんだお爪がお悩みだった方も、爪の裏をお手入れしたところ、【気にならなくなった】というケースもありますので、一度お手入れしてみるのもいいと思いますよ。

 

また縦筋のもう一つの原因として爪の乾燥があります。ですのでこれ以上縦筋を増やさないためにもネイルオイルなどで保湿をするのもおススメです。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。年齢とともに爪が乾燥する方が多く、お手入れせず放置しておくと爪が折れやすくなってしまったり、爪表面がザラザラしてしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の表面をキレイにしてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

爪や指先をキレイに見せる爪のお手入れメニューをご用意しています。詳しくはこちらを押してください。