ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が薄くなってきました。キレイな爪にするお手入れ方法を知りたいです。

 

お悩み内容
爪が薄くなってきました。キレイな爪にするお手入れ方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪があまりにも薄い場合、ジェルネイルはおススメしません。ベースコートを重ねぬりして爪を保護するのがおススメです。

 

爪が薄いならジェルネイルよりもベースコートがおススメ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が薄くなってきた、というお悩みですね。

 

まず、爪が薄い原因の一つとして、服用している薬の影響や貧血などの病気が原因のこともあります。この場合ネイルでは対処できませんので、医療機関へご相談するのをおすすめします。

 

上記を踏まえてネイルの観点から見ると、爪が薄い場合、私のネイルサロンでは通常ネイルケアやハンドケアの爪のお手入れをした後、ベースコートを塗ります。

 

 

 

ネイルケアとは爪のお手入れのことです。割れにくい爪の形に整え、爪回りや爪の角質をキレイにします。こうすることで爪に塗ったクリームなどがしみこみやすくなりますし、ささくれの予防にもなります。

 

ベースコートを塗ることで、薄い爪の保護にもなります。爪が薄いという理由でジェルネイルをする場合もありますが、爪の状態によりますが私のお店ではあまりお勧めしていません。

 

爪があまりにも薄い場合、ジェルネイルをしても数日で剥がれてしまうからです。この場合補強材入りの(ハードナー)ベースコートを塗っていきます。

 

必要に応じて何回か塗り、最後はトップコートで仕上げます。

 

爪のお手入れしてからベースコートを塗ると、爪の角質が取れとてもキレイに映えます。色を塗らなくてもベースコートを塗ってツヤを出すだけでキレイに見えるととても喜ばれています。

なお気になる薄い爪をネイルケアでお手入れしながらキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。