ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

指先がガサガサで悩んでいます。指先をしっとりさせるお手入れ方法を知りたいです。

 

お悩み内容
指先がガサガサで悩んでいます。指先をしっとりさせるお手入れ方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
乾燥のほかに皮膚アレルギーや湿疹などの皮膚トラブルの可能性もあります。また角質+乾燥が原因のこともあります。この場合ネイルサロンで角質をキレイにするとクリームがしみこみやすくなります。

 

角質が保湿を邪魔してる?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

指先がガサガサ、というお悩みですね。

 

指先がガサガサしていり、皮がむけてしまう場合には、乾燥のほかに皮膚アレルギーや湿疹などの皮膚トラブルの可能性もあります。

この場合にはクリームよりも、軟膏を塗った方が改善する場合もありますのでもし、皮膚が腫れていたり、かゆかったりした場合、その他気になるようでしたら薬局や医療機関へご相談するのがおススメです。

 

以上を踏まえてネイルの観点から見ると、指先がガサガサの場合、よくあるのが、角質+乾燥です。

 

指先は冷えなどで肌の新陳代謝が滞ると角質となってその場にとどまります。水仕事などの乾燥が加わると、ガサガサやひび割れなどの原因になります。

 

指先がガサガサしている場合には、このように余分な角質がたまり、クリームを塗っても改善しない場合も。

 

私のお店でお手入するさいには、指先を温めたクリームにつけ指先の皮膚を柔らかくします。そのあと爪と爪回りの角質をキレイにしてきます。

 

ご自宅でできるお手入としては、保湿があります。もし肌を押したときに皮膚が厚く角質がたまっているようであれば、角質を柔らかくする効果のあるハンドクリームなどを使うという方法もあります。

 

ただし角質を柔らかくするクリームは角質が柔らかくなった時点で一度ストップするのがおススメです。

 

またスクラブ剤で皮膚の角質を取る、という方法もあります。余分な皮膚を洗い流すことで、クリームのしみこみが良くなるからです。

角質のお手入れを定期的にすることで指先をキレイにする方法もあります詳しくはこちらを押してください。

-----