ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が小さいです。小さい爪でもキレイに見えるネイルの方法を知りたいです

 

お悩み内容
爪が小さいです。小さい爪でもキレイに見えるネイルの方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が小さい場合、ネイルサロンでネイルケアを受けると角質に覆われている爪の部分がキレイになるので爪自体は大きく見えるようになります。また爪を伸ばすというのも一つの方法です。 

爪を伸ばして爪の面積を大きくするのも一つの方法

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

爪が小さくネイルが出来ない、というお悩みですね。

 

爪が小さい場合、もともとの爪が小さい場合と、角質などに覆われて爪が小さく見える場合があります。

 

特に足の小指などは角質などのために爪がちいさく見える場合がありますので、角質をキレイにすることで爪自体は大きくなります。

 

また爪自体がちいさい場合にも、爪回りの角質をキレイにすることで爪が大きくなったように見えます。ネイルサロンですとネイルケアなどのメニューをおすすめします。

 

私のお店ではネイルケアを続けているうちに、【爪を伸ばすことができるようになった】という方も多くいらっしゃいます。

 

割れにくい爪の形の整えたり、指の使い方に慣れたりするうちに爪を伸ばせるようになり結果として小さいお爪が気にならなくなっていくようです。

 

ご自分でネイルケアをして爪をおおきくするのもいいですが、強く爪を押してしまい、爪の凹凸を作ってしまったり、甘皮を切ってしまい皮膚を傷つけてしまう事もありますので注意が必要です。

 

 

ご自宅で簡単に出来る方法としては、ネイルアートがあります。特に「爪のタテのラインを強調するネイルアート」を長く見せる効果もありますのでベストです。


色を塗った上に、縦のラインを描く、ストーンを縦に並べる、ラインテープを縦に貼る、縦に色を塗り分ける・・・などなど。

 

タテを意識したアートをしていきます。10本すべての指にアートをするのは大変ですので、薬指などワンポイントでするのが簡単でおススメです。

なお爪が短くても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

-----