ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

今、ネイルの勉強をしているのですが、絵が上手くかけません。簡単に描く方法はありますか?

お悩み内容
今、ネイルの勉強をしているのですが、絵が上手くかけません。簡単に描く方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の上に描いたフラットアートは消しゴムで消すことができず、ほぼ一発勝負です。ペンと紙を使ってどんな絵を描くか最初に決めて置きアートを描くとうまくいきます。

 

構図を考えてみるとうまくいく

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルアートがうまく書けない、というご相談ですね。

 

絵というのはアクリル絵の具で描くフラットアートのことでしょうか?

 

フラットアートは爪の上に絵を描くネイルアートのことです。よくネイルは指先が器用でなければうまくかけない、と思われているようですがそんなことはありません。

 

一つ一つパーツを練習していき、そのパーツを組み合わせる、という方法で練習すると無理なく描けるようになります。

 

どこが難しいのか、それにもよりますが、フラットアートが上手に描けるようになるコツを書いておきます。

 

1.描きたい図柄を最初にメモしておく(爪の上では下書きできないので)

 

2.アクリル絵の具は硬すぎるとうまく描けない。水の量を調整しながら柔らかくしてから書くと書きやすい

 

3.上手い人の絵を参考にし、練習してみる。

 

私の中では1番が一番大切です。というのも、どんな構図にしようかなぁ、なんて考えながら描くというと時間もかかってしまいますし、その間にアクリル絵の具が乾いてしまうからです。

 

あらかじめ構図を決めて置くとスムーズに描くことが可能です。

 

さらにアクリル絵の具は通常の絵を描くよりも【ちょっとゆるめかな?】というぐらいがちょうどいいです。

 

私の場合、決まった構図を何度の練習するうちに、その構図を組み合わせて色々な絵を描く、という練習をしました。絵の得意不得意は関係ありませんので、ぜひ試してみてください。

 

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。