ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアの色を探しています。職場につけていかれるようなものを探していますがどれも指につけると浮いてしまってしっくりしません。

お悩み内容
マニキュアの色を探しています。職場につけていかれるようなものを探していますがどれも指につけると浮いてしまってしっくりしません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
手をキレイに見えるベースの色を決め、パールやラメが入っている色が人気です。ベースの色は指の関節のしわの部分を参考にするとうまくいきます。

 

ネイルの色は指の関節の色を参考にしてみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

自分の指に合うネイルの色が分からない、というお悩みですね。

 

ネイルの色を選ぶ際に大切なのが【お肌と合っているか】どうかです。流行っている、という理由だけで選んでしまうと失敗することもあります。

 

ネイルサロンでネイルの色を決める際には、用途によって決めることが多いです。お仕事にしていけるような色をご希望であればベージュやベージュピンクを5色ぐらいチョイスし、試し塗りをしながら色を決めます。

 

その方の好みと、似合うか似合わないかと見極めながら色を決めてもらいます。

 

お仕事場でしたらあまり目立つ色はNGかと思います。私の経験上、お肌と一体化して見えるような色をベースにラメやパールの少し入っている色が人気です。

 

その時に参考にしたいのが、【指の関節のシワの色】です。

 

この部分は手の中でも一番色の暗い部分でもあります。この部分とかけ離れた白っぽい色をチョイスすると【変に浮いてしまう】ことが多いからです。

関節のしわの部分と同じかそれよりも少しくらい色を選ぶと手にしっくりなじんでキレイに見えますよ。 

なお手をキレイに見せてくれるネイルの色をネイルサロンで探すという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。