ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

指先の荒れが気になります。指先をキレイに保つ方法をがあったら教えて下さい。

 

お悩み内容
指先の荒れが気になります。指先をキレイに保つ方法をがあったら教えて下さい。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
指先の角質が硬くなるとクリームを塗ってもしみ込みが悪くなることもあります。硬くなった角質をキレイにするという方法もあります。

 

指先のお手入れの基本は【保湿】と定期的なネイルケア

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

指先の肌荒れが気になる、というお悩みですね。

まずは、ネイル以外のことなのですが、指先が荒れていて赤く腫れていたり、皮がむけてしまう場合には、乾燥のほかに皮膚アレルギーや湿疹などの皮膚トラブルの可能性もあります。

 

 

この場合にはクリームよりも、軟膏を塗った方が改善する場合もあります。皮膚が腫れていたり、かゆかったりした場合、その他気になるようでしたら薬局や医療機関へご相談してください。ハンドクリームなどを塗るとかえって悪化する場合も在ります。

 

上記を踏まえて指先の肌荒れについてみてみると、指先の肌荒れの多くの原因が

 

乾燥・・・水仕事などで肌が乾燥している

角質・・・不要な角質がたまりすぎている

 

となっています。

指先は乾燥しやすく、また冷えなどで血流が滞ってしまうと新陳代謝機能が下がり、角質がたまってしまう箇所でもあります。

 

ネイルサロンではこのような場合【ネイルケア】【ハンドケア】メニューを行います。爪先を美しく整え、そのあと指先をお湯につけます。お湯でお肌を柔らかくしてからニッパーで爪と爪周りの角質をきれいにします。

 

こうすることで塗ったクリームがしみこみやすくなり、指先がツルツルになります。

 

 

ご自宅では、荒れているとのことですのでまずは保湿が一番簡単にできる方法です。保湿はネイルオイルなどネイル専用オイルやクリームがおすすめです。

 

一日数回、少なくても夜寝る前、指先のオイルを垂らすだけで、キレイな指先を保つことができます。

 

本来であれば指先の硬い部分はネイルサロンでお手入れするのがお肌のためには一番いいです。いくらクリームを塗ったり、指先を温めたりしても硬くカチカチに(角化)してしまった角質はなくならないからです。

 

 

私でしたら、指先が固くなって来たりささくれができてきたらネイルサロンでネイルケアを受けます。月に1回、ネイルケアを受けることでキレイで健康的な指先を維持することができます。

 

私がやっているネイルサロンでは、カチカチになってしまった角質や甘皮周りの角質をやわらかくキレイにするお手入れにこだわっています。

 

指先の硬い角質をキレイにするだけではなくネイルがキレイに映える手や指の関節をお手入れするお手入れメニューをご用意しています。いつものネイルがぐっと映えますので喜ばれています。詳しくはこちらを押してください。