ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

長く爪を伸ばすと汚らしくなってしまいます。長くても清潔感のある爪に整えるにはどうしたらいいでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
長く爪を伸ばすと汚らしくなってしまいます。長くても清潔感のある爪に整えるにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪にネイルをしておくと時間はかかりますが爪がキレイな形に変化します。またネイルサロンで爪のお手入れをするという方法もおススメです。

 

爪を伸ばしても汚らしく見えない爪の特長とは?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪を伸ばすと汚らしく見える、というお悩みですね。

 

実は爪がキレイに見えるために実はもう一つの条件があるといわれています。それが

 

適度なカーブを描いている(適度なCカーブ)

 

ということです。

 

これはつまり、指を先端から見たときに。爪の最も高い位置(爪中央)と低い位置(爪の両側)があります。この両者に高低差があると、爪がキレイなカーブを描いており、美しく見えるという訳です。

 

カーブがないと逆に爪が平べったくなります。

 

つまりキレイな爪に見せるためには以下の条件が必要ということになります。

 

1.適度な長さ

2.適度なCカーブ

 

 

このカーブは人それぞれです。カーブがなくほとんど平べったい場合、いくら爪を伸ばしても爪と指とがしっくり合わず、「爪だけ浮いてしまう」「爪を伸ばしてもいまいちキレイに見えない」という場合も。

 

 

せっかく爪を伸ばしてネイルをしても、いまいち爪がキレイに見えなかったら、ちょっとがっかりですし、せっかくでしたら周りの人から褒められるぐらいキレイな爪にしたいですよね。

 

ご自身でできる方法の一つとして【爪にネイルをしておく】という方法があります。マニキュアでもジェルネイルでもいいのですが、何か爪に塗っておくことで、内側への力がかかります。

 

時間はかかりますがキレイなお爪になります。

 

もっと早く結果を出したなら、「爪を美しく育ててくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。これなら、お手入れしながら爪自体を美しくしていくこともできますし、ネイルもできますのでお得ではないでしょうか?

 

なお気になる爪の形をネイルケアでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。