ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルを自分で塗っても2、3日で爪先から剥がれてしまいます。

お悩み内容
ジェルネイルを自分で塗っても2、3日で爪先から剥がれてしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を削ったときに残るバリが残ったままジェルを塗る事でジェルが剥がれやすくなります。バリはしっかり削り、残らないようにするのが大切です。

 

爪を削ったときに出るバリが原因?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルをしても爪先からはがれてしまう、というお悩みですね。原因はいくつかあるのですが「ジェルネイルをする前の下準備」をメインにお話したいと思います。

 

 

まず、ジェルネイルとはアメ状のジェルを爪の上に乗せ、専用のライトにあてることでアメ状のジェルが硬く硬化するものです。

 

 

ジェルがあれほど頑丈に爪にくっついていられるのは、爪の凹凸にジェルがしっかりかみ合っているからです。

 

 

逆に言うと、ジェルが爪としっかりかみ合っていない場合、ちょっとした衝撃で簡単にジェルははがれてしまう場合もあります。

 ジェルが剥がれる原因はいくつかありますが、すぐに出来る方法が、「爪を削ったとき、バリ(削り残り)が残らないように削る」という方法。

 

 

バリとは削った後の爪に時々ついてくる「白い皮」みたいなものです。バリを残しておくと爪先にジェルがしっかりくっつかず、結果としてジェルが爪先からはがれやすくなってしまいます。

 

 

バリが残っていると、見た目も悪いですし、ジェルも塗りにくいです。塗ってから数日ではがれてしまう場合、爪先端の下準備に問題がある場合があります。

 

 

ただしバリを残らないように爪を削るには爪を削った後でバッファーを使って爪のバリをとっていきます。

 

またネイルサロンでネイルケアを受けるという方法もおススメです。

 

ネイルケアとは多くのネイルサロンでジェルネイルをする前に下準備として行われているメニューです。これなら、爪を削るために時間をかける必要もありませんし、爪もキレイになりますのでお得ではないでしょうか?

 

なおジェルネイルの下準備をネイルサロンで済ませて指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。