ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の横側からヒビが入ってしまいます。

お悩み内容
爪の横側からヒビが入ってしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の両側を削る際に爪やすりで爪の表面を削っている場合がありこれが横ヒビの原因になっている事が多いです。

 

爪やすりの間違った使い方が原因の事も?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の横ヒビについてのお悩みですね。

 

爪が割れる原因はいくつかあるのですが「爪やすりを使った爪の削り方」をメインにお話したいと思います。

 

爪やすりの誤った使い方によって爪が折れやすくなる場合があります。知らないうちに「爪表面を削っている」ことがあるからです。

 

爪表面を削ると爪が薄くなり、ちょっとした衝撃でも割れてしまうことがあるからです。

 

 特に爪の両側の部分を削る際には注意が必要です。爪の端が皮膚の中に潜っている場合場あり、知らないうちに爪の表面を削っている場合も。

 

解決方法としては「爪両端は「端」を削っているか、確認しながら削る」があります。

 

爪の横を削る際には必ず爪の「端」に爪やすりがきちんとあたっていることを確認しながらゆっくりと削ることが大切です。

 

ネイルサロンでは【スキンダウン】という言葉があります。

 

これは爪を削る際に皮膚を押し下げながら削るという方法。こうすることで皮膚に爪やすりが当たらず、また爪の形をキレイに整えることができます。

 

なお割れやすい爪をネイルケアで割れにくい形にととのえるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。