ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

買ったマニキュアの筆がものすごく細いです。どうやって使うのでしょうか?

お悩み内容
買ったマニキュアの筆がものすごく細いです。どうやって使うのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
アート用のネイルの場合、筆が細くなっています。

 

筆が細くなってるマニキュアのネイルサロンでの使い方

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

細筆がついているネイルカラーについてのご相談ですね。

 

ネイルは通常ハケがついていますが、時々細い筆がついている場合があります。

 

これはネイルアート用のネイルです。この細い筆を使ってアートを描くことができます。

 

もちろんフラットアートはアクリル絵の具でも描くことができますが、このように細筆でも描くことができます。

 

色々な絵を描くことができますが、難点は乾きにくいこと。筆は細くてもマニキュアですから、やはり乾きはマニキュアと同じです。

 

 

もし早く乾かしたいのであればアクリル絵の具がおススメです。

 

このような細筆のネイルカラーはフレンチネイルのラメラインを描いたりする際におススメです。

 

ラメはアクリル絵の具で表現するのは難しいので、ラメの線を描きたい時などに重宝します。

 

本来はネイルはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ヨレなどのトラブルも少ないからです。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れが受けられますので爪が伸びてきても爪回りが汚らしくなることなくネイルを楽しめます。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンで定期的にお手入れして割れにくいキレイな爪をキープします。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアがキレイに保てる爪や爪回りのお手入れメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。