ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアの量が減ってくると、ブラシにマニキュアを浸すのが難しくなっていきます。瓶を傾けても、ブラシではなくその上の所に液がついてしまい上手く塗れずに困っています。

お悩み内容
マニキュアの量が減ってくると、ブラシにマニキュアを浸すのが難しくなっていきます。瓶を傾けても、ブラシではなくその上の所に液がついてしまい上手く塗れずに困っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ハケが短いタイプのネイルなのかもしれません。長いタイプのハケで塗るとうまくいくと思いますよ。

 

ハケを変えてみるという方法も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアの量が減って行くと塗りにくい、というご相談ですね。確かに半分以上使うとブラシににマニキュアを浸すのが難しくなってきます。

 

そのような場合には瓶を傾ける方法がおススメです。

 

相談者さんはブラシではなく上のところに液が行ってしまう、とのことですので、もしかしたらハケが短いタイプのマニキュアなのかもしれません。もしくは瓶が小さいタイプの可能性もあります。

 

私でしたら、ハケの長いマニキュアを買ってきて、そのブラシを使います。このときブラシについてた別の色のマニキュアは除光液とティッシュを使うとうまく取れます。

 

ブラシ先端にちょこっとつける、という方法では確かに塗りにくいです。

 

ブラシの先端だけではなくブラシ全体にたっぷりつけるイメージです。

 

実はネイリストの中でもハケはとても大切です。ブランドによってハケのコシや太さ、塗りやすさなども違ってきます。ハケを変えるだけでキレイに塗れることもあります。

 

なおネイルサロンでお手入れした後にマニキュアをキレイに仕上げるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

保存