ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

一度ネイルサロンでやってもらいたいと思っています。いま爪が短い状態ですが、そうするとスカルプを付けなくてはならないのでしょうか?

お悩み内容
一度ネイルサロンでやってもらいたいと思っています。いま爪が短い状態ですが、そうするとスカルプを付けなくてはならないのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
短い爪でもネイルアートは可能です。しかし爪を伸ばしていったほうが仕上がりはキレイです。

 

爪を伸ばす、それだけで何千円も節約できる?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンで短い爪にネイルアートをする場合、スカルプをしなければならないかというご相談ですね。

 

結論から言うと、短い爪でもネイルアートできます。

 

もちろんアートの構図にもよりますが、物理的にはどんな短い爪にもネイルアートは可能です。

 

しかし、問題は「相談者さんが仕上がりを見てどう思うか?」ということです。

 

ネイルアートの多くはそこそこ長い爪の上に施していることが多いです。

 

あまりにも短い爪だと同じネイルアートをしても印象は全く違う、ということはよくあります。

 

 

一方、爪を伸ばすのは「無料」でできる方法です。

 

できたら指から2ミリ~3ミリぐらいは伸ばしてった方が同じ料金で仕上がりがキレイになりますよ。

 

爪は一日に0.1ミリ伸びるといわれています。10日で1ミリ伸びる計算です。爪が伸びる長さを逆算して、それに合わせてネイルサロンに予約を入れてみてはどうでしょうか?

なおスカルプに頼らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。